疲れているのは体じゃなくて脳です。

【疲れているのは体じゃなくて脳です。】
自律神経の機能低下により、何かをしたいときにできない。生活や行動が徐々に辛くなり、それが脳疲労の蓄積になるのだとか。

脳疲労の回復のためには『睡眠』が大切です!

脳疲労のサインは、

・飽きる。
・パフォーマンスが下がる。
・眠くなる。


などです。
上記の状態になったら、休憩したり、違う刺激の作業に切り替えてみてください。

CBS、筋肉反応テストでは、
・自律神経のチューニングカード
・脳関係のチューニングカード
をベースにして乱れた周波数を探し、最適な方法で調整します(^^)

画像に含まれている可能性があるもの:5人、テキスト

参考記事はこちら


疲れているのは体じゃなく「脳」だった! 40~50代が注意したい“脳疲労”とは?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする