親と子どもの影響

【親の影響が子どもの体調に関係する】
親子で周波数、波動の共鳴は起こりやすいです。
子どもが風邪引くと次は親が風邪引くとかね。
同じウィルスに共鳴しちゃうから同じ風邪引いちゃう(;^ω^)

もし、子どもが体調を崩しやすい場合には一緒に住んでる家族が影響しているかもしれません。

以前、
「子どもが体調崩しやすかったり、ツイてないことが続いてる。この子に問題があるんですかね?」
と相談を受けたことがあります。

キンハンで調べていくと子どもの不調の原因は相談に来ていたお母さんでした。

お母さんの発する周波数にお子さんが共鳴してしまって今の状態になっているということです。

で、そのことを伝えたら
「私が原因なんて信じられません!」
と言ってましたが、そのお母さん自体も体調不良が続いていました。
しかもメンタル的にもずいぶん追い込まれた感じでした。

自分の発する周波数、波動が一緒に住んでる家族の周波数、波動にも影響があるということを知っておいてください。

もし、「自分が原因かも?!」と感じたら、潔く調整を受けてください!!
調べてみたら違うかもしれませんが(笑)

以下、投稿引用~~~~~~~~~~~
お母さんの心理パターンとよく似た結果になることが多かったです。

お母さんとお子さんで、結果がまるで同じというケースもありました。

子ども自身の少ない経験では、「恨み」や「先入観」、「過去にとらわれる」などの心理反応を自ら発するとは考えにくいので、
これは母親(もちろん父親も)の持つ心理パターンの影響が、その家庭で共有する見えないカラダを通じて、子どもに伝わっているということかもしれないと考えたのです。

子供の症状が、湿疹とか鼻水、中耳炎なのは、なぜか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする