音で調整する

目に見える物、目に見えない物、それら全ての物は固有の周波数を持っている。

体の各組織にもそれぞれ固有の周波数があります。

その周波数が乱れると病気や症状に繋がり、乱れた周波数を調整すると改善へと繋がる。

音楽、音も周波数があります。

だから、

・ノリノリの曲を聞けばテンション上がる。

・ヒーリング音楽を聞けば落ち着く。

・好きな人の声を聞くだけでときめく。

・嫌いな人の声を聞くだけでイライラする。

など、音楽や声によっても感情が刺激されます。

自分の心身の乱れた周波数を整えるのに、必要な音楽を選択して聞くことでも調整になります。

日常生活の中でも、自分の周波数を「乱すもの」「乱れないもの」を選択出来るようになると更に豊かに過ごせると思います。

CBS,筋肉反応テストでは心身の周波数をチェックして、最適な方法を選択して調整することをしていきます。

セッションメニュー

筋肉反応テストが出来るようになりたい方は講座を受けてみてください。

『CBA公認筋肉反応テスト講座』

参考記事はこちら↓

全てのものは「固有の周波数」を保持している。 音楽は心身を癒すのか。音=周波数がもたらす癒しのロジックについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする