育児とスマホと筋肉反応テスト

スマホ子守は悪ではない。

スマホ子守に依存して、子どもが常にスマホをみなければならない環境が悪。

スマホ育児がNGだと思うのは、
・スマホを見るときの姿勢。
・スマホの画面の近さによる目の負担。
・スマホを持ったままでの電磁波の影響。
・スマホに集中しすぎて会話ができない。
・どんな動画を見てるのかわからない。
なのかなと思っています。

なので、我が家はスマホをテレビに繋ぐことで、
・姿勢
・目の負担
・電磁波
・会話
・動画の内容
をみんなで共有できるようにしてます。

視聴時間を決めて、動画に対してあーだこーだとしゃべり、この動画ならOKと言える。
そんな環境ならYouTubeのキッズ動画は子どもたちの認識を広げるいいツールになると思っております。

筋肉反応テストを使うことで、赤ちゃんや子どもがなにを訴えているのかもチェックできます。

意識、感情も周波数でチェックできるんです♪

どうしても泣き止まない!そんな時、スマホで子守りは絶対悪なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする