筋肉反応テスト×鍼灸師

筋肉反応テストを使うことで、自分のスキルがレベルアップします!!

今回は「筋肉反応テスト×鍼灸師」です。

鍼灸では様々な診断方法で体を診ていきます。

・脈診

・舌診

・触診

・望診

など。

そして、その診断の元必要な経絡、経穴に刺激を入れていきます。

鍼灸師が筋肉反応テストを使うと、知識や経験だけではない体からの叡智の情報を得て、最適な一穴を選択することができます!!

・脈診に筋肉反応テストを加える。

・望診の筋肉反応テストを加える。

・経絡、経穴の選択に筋肉反応テストを加える。

・鍼を使うのか、お灸を使うのか、円皮鍼を使うのか、指圧を使うのかを筋肉反応テストを加える。

鍼灸師のみなさんにも筋肉反応テストはお勧めです!!

CBA公認筋肉反応テスト講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする