レゾナンス療法と筋肉反応テスト

「レゾナンス療法=周波数共鳴療法」です。

過去にも

量子治療、波動療法

として、「物事にはそれぞれ固有の周波数がある」というお話はしてきました。

ですので上記の「量子治療、波動治療」も「レゾナンス療法」の一つだと思ってください。

要は、

・乱れている周波数を探す。

・乱れている周波数を調整する。

・そのことにより、症状の治療になる。

ということです。

最近は、周波数をデジタル的に測定する機械も増えています。

うちではアナログ的に筋肉を使った周波数測定方法の「筋肉反応テスト」で「チェック&調整」を行います。

医師でも視野が広い先生はすでに目を付けています!!

この認識が世間に認知されることを祈ってます!!

参考記事はこちら↓

ラヴィータ

バイオレゾナンス医学会

動画の最初が「周波数」に関する説明です。後半は商品に関する説明です。

危うく機械が欲しくなりましたが、筋肉反応テストで同じことが出来ることに気が付きました。

気になって購入された方は、僕との情報交換を希望します!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする