さんさ太鼓で認知症対策

高齢者の認知症対策「太鼓を叩くのがいい」とありました!!

その効果は、

・音楽療法的効果

・太鼓を叩く前と後では脳血流に変化(一人よりも複数で叩く方が変化あり)

・リラックスするための脳波α波の増加

・ストレス発散

・リズムを覚えようとする脳の活性化

・太鼓のバチを持つ、太鼓を叩く触覚への刺激

・叩いた音への聴覚への刺激

など。これは、高齢者もそうなんですが、介護者にも同じ効果があります。ですので介護者の方も高齢者の方と叩くことで変化を強く起こすことが出来ます。

しかし、

・住宅街、アパートでは太鼓の音が気になる

・太鼓を買ってあげたいけど高価

ということで悩んでいる方に朗報!!

うちでも「さんさ太鼓」を作っていて、

・本物よりも安価で手に入る

・本物より音が響かないので住宅街で叩いても迷惑にならない

んです!!

サイズは、

・幼児用 1歳~5歳位 2500円

・小児用 5歳~8歳位 3300円

・ビッグ 8歳以上  6500円

の3サイズです。

元々は子ども用に作っていたんですが、うちのクライアントさん(80代、女性)が「認知症になったうちのじいさんもさんさ踊り好きでね~。認知症になった今でもテーブルを太鼓代わりに叩いててね。でもテーブル叩くのも大変でね。なにかいい物ないかと思っていたら、カズ先生がこういうの作ってて!小児用買ったらじいさん喜ぶと思うから買います!」と言っていただきました。

嬉しいです!!「子ども用」と思っていましたが、「さんさが好きだった高齢者」の為にもこの太鼓はお役に立てそうです!!

テーブルの上で叩くなら「小児用」サイズが丁度いいと思います。

ビッグを縦にして和太鼓風に使ってもいいと思います!!

ご購入希望の方は連絡ください!

参考記事はこちら↓

太鼓でリハビリ?和太鼓で認知症・ボケ防止が期待ができる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする