電磁波による10の有害

いまの時代、電磁波からは逃れることが出来ない生活スタイルになっています。

しかも電磁波は目に見えないから問題です。

見えないから対処しなくていいとはなりません。

電磁波による体への影響は、

<電磁波の10の影響>

1、発がん作用がある

2、がん細胞の成長を促進する

3、神経科学物質を変化させる

4、胎児に先天性異常を起こす

5、自殺などの行動異常を起こす

6、生理リズムを狂わせる

7、免疫機能を弱らせる

8、ストレス反応を引き起こす

9、成長中の細胞への害を及ぼす

10、学習能力を低下させる

とあります。

「原因不明の不調」の原因は電磁波かもしれません。

ではどうやって「電磁波から身を守る」のか??

・電磁波を発生している物を除去する

・電磁波対策グッズを使う

・アーシングをする

があります。

うちではアーシングを勧めています。

入ってこない様に防ぐことが出来ないのであれば、体の中に留まる時間を短くして、外に逃がすことを考えた方が得策だと思います!!

アーシングは体の中の余分な電気を外に逃がしてくれる方法の一つです!!

アーシングについてはこちら。

参考記事はこちら↓

アーシング特集 〜電磁波環境を見直す〜

電磁波クリニック(仙台 丸山修寛ドクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする