筋肉反応テストを遊びでやってみよう

筋肉反応テストを「遊び」でやってみよう!という動画です。

なぜ「遊び」なのかは、「筋肉反応テストの精度を高めるためにはスイッチングの解除が必須」だからなのです。

「スイッチングって何??」ですよね(笑)

スイッチングについての関連記事はこちら↓

筋肉反射テストの前に、必ずスイッチング(エネルギー極性反転)を解除せよ

簡単に説明すると、スイッチングは体重計のメモリが「0」になっていない状態です。

その状態の体重計に乗っても正確に体重は測れませんよね。

それと同じでスイッチングがある筋肉で筋肉反応テストをしても正確に反応が出ないんです。

だからスイッチングを解除していない筋肉反応テストは「遊び」の反応だと思っていただきたいのです。

でも、最初は遊びでもいいのでお友達や家族で動画の方法で筋肉反応テストの遊びの反応を体感してみてください(^^)

「ほんとかよ~!!」と疑ったり、「面白いな~」と思った方はスイッチングを解除した筋肉反応テストを受けてみたり、自分でできるように学んでみてはいかがですか??

・スイッチングの解除の仕方、

・腕を使った筋肉反応テストのやり方

・一人で行う筋肉反応テスト

・いろんな情報の読み取り方

などは、うちで行っている「CBA公認筋肉反応テスト講座」でお伝えしています。

セラピストの方は横浜二俣川の松原治療室で毎月行われている「CBSセミナー」の参加もオススメです!!

遊びで行う筋肉反応テストの動画はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする