チューニングカードとは

うちのセッションでは筋肉反応テストをベースとして必要なアイテムを使って検査していきます。

その中の一つ、「チューニングカード」!!これはCBSで発行しています。

「物事にはそれぞれ固有の周波数が存在する」というお話があります。

人体の各パーツにもそれぞれ固有の周波数が存在するのです!!

例えば、

・心臓の周波数

・肝臓の周波数

・胃の周波数

・大腸の周波数

などなど。組織、内臓、神経にまで周波数が存在しています。

「特殊な装置」を使って周波数をコピーしたものが「チューニングカード」です。

このカードをクライアントさんに持ってもらったり、触れることで、「カードの情報にフォーカス」することができます!!

例えるなら、グーグルマップで日本地図全体をみてて、住所や建物名を入力するとそこにポイントが付いて確認できるのと似てます(^^)(この例え伝わるかな(汗))

人の体も膨大な周波数の集まりなので、このチューニングカードを使うことでピンポイントでチェックできるということです!!

このカードを使うことで調べにくい場所の情報を調べたり、情報の上に情報を重ねて更に深い情報を調べることも出来ます。

表面的な問題をクリアにして、そこからさらに情報を重ねて次の層の情報をクリアにしていく。その繰り返しで少しずつ深い部分へ掘り下げて周波数のズレを修正していきます。

西洋医学では検査結果が出ない方、西洋医学にプラスして調整を受けたい方、自分の体の状態を知りたい方はチューニングカードを使いながらの筋肉反応テストのセッションを受けてみてはいかがですか??
セッションメニュー

筋肉反応テストとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする