自分の体を諦めない

自分の意識が体を治すのにいかに大切かという話。
クライアントさん自身が「もう治らない。年だから。」と思った時点で修復、再生メカニズムはストップします。
「余命宣告を受けた時点でその日に向けて体が準備を始めるのです。」だそうです。
世間では「治らない」と言われている状態でも、自分自身の「自然治癒力」を信じて「何をしたら回復できるのか?」「自分の生活習慣で見直すところがないのか?」を考え直して改善していけば何が起きるのかは未知数です!!

体の組織、臓器は固有の周波数を持っています。

その正常な周波数からズレると病気などになります。

・周波数のズレをチェックするのが「診断」

・周波数のズレを調整するのが「治療」

です。うちは病院ではないので「診断」はしません。

しかし、周波数をチェックできる「筋肉反応テスト」を使って「検査と調整」は行えます。

あなたの体、「諦めないで!」(by真矢みき(笑))

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする