帯状疱疹の調整

帯状疱疹は症状が出てるときに調整を受けるのが最適です!理由は帯状疱疹ウィルスは普段は免疫の攻撃を受けにくい神経に隠れてるんです!!
だから、「しめしめ、いま免疫が弱ってるから暴れるか!!」といって隠れ家から出てきたときに攻撃しなきゃないんです(^^)
痴漢の常習犯だとわかっていても、「痴漢」をした時じゃないと現行犯逮捕できないに似てるかな!(どんな例えじゃ(笑))

うちでは「帯状疱疹」に関するチューニングカードもあります。

自動代替テキストはありません。

それを組み合わせながら筋肉反応テストでチェック&調整を行います!!
周りの風邪やインフルエンザに対して免疫が頑張っていて、弱った時に帯状疱疹が出てきたら「西洋医学」にCBSをプラスして早期回復を目指してみませんか?!
(o^-^)ー\(^-^o)ロック
(;>_<)┐ー(^-^o)アンロック

メニュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする