シャンプーやボディソープについて

次女がじじ、ばあちゃんとお風呂に入っていて、シャンプーやボディソープをしないでお風呂をあがった次女に対して「シャンプーやボディソープを使わないと汚れが落ちないでしょ!」という場面を見ました。

「これはネタになる♪」

と思い、今回の記事を書いてます(笑)

僕自身、シャンプーやボディソープを使わない方法に出会ったのは2年位前(もっと前だったかな?(笑))。

それ以前はシャンプーやボディソープをしっかり使ってました。その頃は、ヘアワックスを使っていたり、乾燥肌だったので化粧水、乳液を使ってました。

しかし、2016年(もっと前だったかな?(笑)2)に今勉強しているCBSの師匠川村修一先生から「湯シャン」というワードを聞き、川村先生自身が実践しているという事を知り、自分でもいろいろ調べてみました。

そして、いろいろな記事を読む中で納得できることが多数だったので自分も実践することに。

納得できたワードは、

・経皮毒

・皮膚の常在菌

その頃にはヘアワックスを使わなくなったので湯シャンでも平気でした♪

効果が一番感じられたのは「乾燥肌」でした!!

湯シャン(髪&体)をしてから、乾燥肌が改善!!化粧水、乳液を塗らなくても粉をふかなくなりました(^^)v

僕とお風呂に入るときは子どもたちにも実践。すると乾燥が落ち着いたり、皮膚のトラブルが減少しました。

そんな経験があるので、僕&子どもたちは湯シャンで過ごしてます。

ただし、以下の2点の場合はシャンプーやボディソープを使います。

・ヘアワックス、スプレーを使った。

・極度に汚れた場合。

さて、この記事と関連リンクを読んで、うちのじじとばあちゃんはどう思うかな。

読んでくださった皆さんはどう思いますか??

*湯シャンに関する情報↓

福山雅治が石けんもボディソープも使わないその理由と正しい体の洗い方

間違えた湯シャンは抜け毛を増やす 湯シャンの危険と正しい方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする