顕在意識の注文と潜在意識と魂の注文が違う場合がある

「○○してほしい」という顕在意識の欲求に対して、
「いや、○○です」という潜在意識や魂の反応があれば、そちらを優先します。
 
例えるなら、
「唐揚げ定食ください!」と言っても、
「検査結果を見ると野菜不足だから野菜炒め定食です。」
みたいな感じ(笑)
でも、結果的に野菜炒め定食を食べると、元気になり、日常生活がより良くなる。
 
注文したものが食べられなかったという不満はあるかもしれないけど、必要な栄養が摂れて心身は喜んでいる感じです。
 
だからと言って注文しないという事ではなく、
注文を聞いた上で、必要な事をするということです。
 
説明が難しいんですが、やったことが後から体感、経験に繋がるとわかるんですよね~。
 
セッション依頼お待ちしてます。
【SNSリンク集】
【上野和人】
【波動調整動画】
チャンネル登録もよろしくお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする