その症状はストレスが原因かもしれない

ストレスは無くならない。
人によりストレスでのダメージは違う。
ストレスに対する体の反応がある。
その反応を症状、状態として感じる。
出てきた症状だけに対応するのではなく、
ストレスによりダメージを受けた部分の修復、
ストレスの緩和とストレスへの耐久性をつける。
例えばストレスにより蕁麻疹が出た。
蕁麻疹を消すために薬を塗るのではなく、
ストレスに対応して疲弊した自律神経、副腎、脳などを調整する。
それにより蕁麻疹は落ち着いてくるかもしれない。
もちろん、薬での対応が必要な時は使う。
でも使う際にも意識して使う事が大切だと思う。
症状は辛いかもしれないけど、それは体からのサインです。
セッション依頼お待ちしてます。
【SNSリンク集】
【上野和人】
【波動調整動画】
チャンネル登録もよろしくお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする