運動することで体内で「大麻」を作る

運動は体自身の「大麻」を増加させ、慢性炎症を軽減すると、新しい研究は述べています。

要約すると、

6週間毎日15分程度の運動をすることで

・体の痛みの軽減

・炎症の軽減

・内在性カンナビノイド(体内で作られる大麻)の増加

を促す腸内細菌が変化する。

サプリや薬に頼るのではなく、

自分の体を動かす事で効果を得られる。

体を動かすことで肉体を弱らせない。

少しずつでもいいので体を動かそう。

筋肉を鍛えよう。

CBS仲間の澁谷先生によるトレーニング指導動画

正しいスクワットで老化予防、健康増進

効率よくトレーニング効果を出す方法について

体を動かすことで痛みや不具合があるなら、

調整して動かせる体にしてから運動しましょう。

セッション依頼お待ちしてます。

【SNSリンク集】

様々な情報を投稿してるので見てください。 チャンネル登録もお願いします♪ ...

【上野和人】

https://www.youtube.com/channel/UCUUbUZRkKpdncAPW05mOhFw

【波動調整動画】

https://www.youtube.com/channel/UC7YhMO_YfvBxrcGz4FZ-1fA

チャンネル登録もよろしくお願いします♪

参考サイトはこちら

https://medicalxpress.com/news/2021-11-body-cannabis-chronic-inflammation.html?s=04&fbclid=IwAR1S12k1V8LIFtxoee6xOtW1ldhLO35Lljvvf_lIh-6WavxzY6W7vCt_mV8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする