体からのサインに気が付いてますか?痛みも必要な反応なんです。

炎症は,生体侵襲が加わった際に恒常性を維持するための,防御反応である。

痛みはさらなる侵襲を回避し治癒のために安静を促す,警告的な感覚である。

(サイト内引用)

問題への防御反応として、炎症を起こす。

その問題を安静により拡大させないために、痛みが起こる。

体が回復するために必要な反応。

炎症が起きなければいい

痛みがなくなればいい

という「現象」だけに目を向けない。

なぜ起きたのか、どう経過するのが最適か

を考えて行動する。

痛いのが嫌なのはわかる。

でもそれは自業自得だし、必要な反応なんです。

自分の体からの声に耳を傾けよう。

参考サイトはこちら

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspc/24/4/24_16-0053/_article/-char/ja/?fbclid=IwAR1cyOqBAwyRmbX0tqQRnvMe6N0GQDLOz6hbEtkdRm8-KOz0F6-IDBnQdB8

参考動画はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする