同じものを見ても感じ方が違うのは主観、価値観の違い。セラピストこそ価値観を広げろ。

精神世界では「見る」人に主観的なものが残っている場合には、「見」ているものが変化してしまうのです。

(とある資料より)

要するに、

同じものを見ても、個人的な価値観があると、その価値観で物事を見ちゃうよ。

ということ。

自分の価値観を広げる。

自分の価値観にこだわらない。

あるがままを見る。

そのためにも常に自分の波動を整えて、

起きる出来事をジャッジせずに受け止める。

それが価値観を広げたり、こだわらない練習になる。

波動測定がセラピストによって違うのもその影響がある。

参考動画はこちら

チャンネル登録、セッション依頼もお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする