囚われ、こだわり、わだかまりが病気が入りやすい体を作る

黄帝内経に記されている言葉。

『恬惔虚無.眞氣從之.精神内守.病安從來.』

意味:心に とらわれ やこだわり、 わだかまりがなく、さっぱりしていれば、気が充実して、精と神は内をしっかりと守るので、病気など入り込む余地もなくなる

以上、サイト引用~~~~~~~~

執着、こだわり、溜め込んでるが無く

さっぱりとしていれば病気にならないよ♪

波動調整をしても波動を乱すことをすれば変わらない。

波動を乱す5項目に該当する人は気を付けよう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする