常に自分の波動を整えよう。頼れるのは自分自身。

CBSの師匠のコメントを調べたら出てきた。

少林寺拳法の鎮魂行の度に唱和している言葉

お釈迦様の言葉だそうです。

~~~~~~~~~~~~

『己(おのれ)こそ己の寄るべ。己をおきて他の誰に寄るべぞ。良く整えし己こそ、まこと得がたき寄るべなり。』

意味は、「自分こそが一番頼れる存在だ。自分をおいて、他の誰に頼るのか!?良く整った自分こそ、他には得られない頼りどころだ。」

以上、引用~~~~~~~~

なるほど。

頼れる存在は他人ではなく自分自身。

そのためにも自分自身を常に整えよう。

やっぱり

「常に自分の波動を整える」

だな!!

どうすれば波動が乱れるのかを知り、

その逆をすれば整います。

参考になれば幸いです。

チャンネル登録、セッション依頼お待ちしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする