筋肉反応テストが出来なくても、今から出来る事がある。

筋肉反応テストはあくまでも

「選択」「検査」

の方法です。

だから筋肉反応テストをするには、

・いかに選択肢を出せるか

・いかに中立に反応を出せるか

が大切です。

筋肉反応テストを使わなくても

・視野を広げる

・固定観念に縛られない

という事を意識して行動すると現実も変わる。

僕が思う事です。

これから学ぶ人

既に学んだ人

の参考になれば幸いです。

チャンネル登録もよろしくお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする