子どもやペットの問題は親や飼い主の影響かもしれない

子どもや動物は潜在意識全開、本能で生きています。

頭で計算できる安心より、
心で感じる安心を求めてます。
親、飼い主の状態を常に感じています。

子どもやペットの状態がおかしいときは
まずは子どもやペットに対応し、
その後は親、飼い主を整えてください。

参考動画はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする