必要な痛みならあったほうがいい

必要な痛みならあったほうがいい。

骨折して痛みがある。

それに対して痛みだけ取る。

さて、これは必要な事なんでしょうか?

骨折だから痛い。

痛いから動かさない。

動かさないから骨がくっつく。

というのが体の自然な流れなんだと思う。

痛みをとることで動いてしまい、

骨がくっつかずに異常まま骨の治癒過程が終わる。

痛みから逃れたいかもしれないけど、

痛みがあるから必要な治癒が起こる。

痛み、疲れ、発熱を悪と捉えない事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする