水に周波数を当てると変化する。人の体も水分が多いから周波数に反応する。

流れ落ちる水に「周波数(波動)」を加えることで水の形が変わる。

人の身体も70%が水分。

受ける周波数により体の状態も変わる。

自分を乱す周波数を受ければ乱れる。

乱れた周波数を整える周波数を受ければ整う。

セッション前後に水分補給が大切なのは、調整した波動が細胞隅々まで広がってほしいから。

水分補給で波動情報を広げる。

タッピングで波動情報を認知する。

対面、遠隔セッションで「多めの水分補給とタッピングをお願いします。」と伝えるのはそのためです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする