調整後の反応は一見ネガティブでも必要な反応

#遠隔波動調整 の感想。
調整をしてもすぐに#改善するとは限りません。
回復するために #好転反応 が出る人もいます。

先日松原先生も言っていた。
「調整して、その反応で皮膚に #湿疹 が出る。それを出しきりたいけど患者さんは皮膚科に行き薬でそれを抑える。止めろとは言えないからそれに対応して調整する。」

調整後に発熱、トイレが近い、眠くなる、ダルくなるなどの反応が出るのは好転反応かもしれません。

出ている症状だけをみるのではなく、見えない状態をみて調整する。
クライアントにはわかりにくいかもしれないけど、より良い方向に向かってるんですよ(^^)

#波動 #波動調整 #波動共鳴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする