出ている症状がどの要素の問題で出ているのかで対処は違う

症状ー出来事ー感情
が強くリンクされてると、
・症状が出ることで過去の出来事を思い出したり、その時の感情が出てくる。
・似たような出来事が起こると、感情が揺さぶられ、症状が再発する。
・感情が大きく出たときに、症状が再発したり、似たような出来事を引き寄せる。

症状があるから体だけの問題ではない。
症状にリンクしてる感情が問題の場合もある。
それに気が付き、対応することで症状に変化が出る。

「まるごとの人間をみる」
CBSの教えです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする