親も子も常に自分を整える。

子の課題を親が勝手に背負う。

親の問題を子のせいにする。

できる事は、親も子もそれぞれに波動を整えておくこと。

そして、子の課題であるなら親は見守る覚悟を決める事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする