日本のアスリートの体をケアして、競技力の向上をサポートしたい

ここの先生は、

実業団

プロ野球

大学、専門学校

野球漫画の監修

もしています。

その先生が施術の際に、徒手筋力テスト(MMT)を用いて体の状態を検査しています。

動画では、前鋸筋、三角筋、下部僧帽筋、棘上筋などを調べているように感じます。

(違うかもしれないけど(笑))

このようなMMTはキネシオロジー、CBSでも行っています。

何が言いたいかと言うと、この先生のように細かい筋肉の状態をチェックして、

「働いてない筋肉がしっかり働けるように調整する。」

「それにより各筋肉や関節に負担をかけずに競技が出来る。」

ということをしてるセラピストが各地にいて、アスリートのケアが出来ます。

それにより、日本のアスリートの心身の状態が整い、競技成績が伸びるのでは?!と(^^)

もちろん、この先生にしか出来ないこともあると思います。

こちらの先生のセッションが受けられない環境にいる方は、

キネシオロジーやCBSに携わってるセラピストを探してみてください(^^)

もちろん、僕も対応してますよ(笑)

日本のアスリートの競技力上昇に繋がりますように(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする