親の筋肉で代理テスト キネシオロジー

子どもでキンハンが出来ないときは、
親の筋肉を使って子どもの状態をチェックします。
これを【代理テスト】と言います。

CBSでは一人で行うキンハンもやります。
親の筋肉を使わなくても、
セラピストの筋肉で子どもの状態をチェックします。

広がれ、キネシオロジー、CBSの輪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする