腸脳相関

【腸脳相関】
◯脳が受けたストレスが腸の問題になる。
ストレス→大脳辺縁系→HPA→延髄孤束核、迷走神経背側運動核→結腸運動の亢進、胃十二指腸の運動抑制

HPAの亢進→腸内環境の乱れ→EC細胞などの乱れ→セロトニン分泌異常→うつ、下痢、腹痛、嘔吐

◯腸で起きた変化が脳の機能に影響をだす。
ストレス、食物繊維不足→腸内環境の乱れ→EC細胞などの乱れ→セロトニン分泌異常→うつ、下痢、腹痛、嘔吐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする