調子が良いときこそ調整する理由

CBSの松原先生から大切な事を教わったのでシェア♪
『治療』や『調整』だと不調の時に行うものと感じる。
でも、大切なのは『調子が良い時こそ調整する!』です。
~~~~~~~~~~~~~~~
例えば、
・不調の時に調整するのは、コップに溜まった水をかき出す作業。
・好調の時に調整するのは、コップのサイズを大きくする作業。
コップが小さいとすぐに水は溢れて不調を感じる。
コップを大きくしておけば、過去に溢れてしまった同じようなストレスでも許容出来て、処理できる。
調子が良い時こそ自分の心身を更に深掘りして、調整して、許容量を増やしておきましょう♪
メンテナンス大切(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする