超音波で認知症を治す、超音波は波動

「周波数」の画像検索結果
ほらほらほら!!
 
波動(衝撃波、超音波、振動数)というワードが盛りだくさん♪
 
腎結石の超音波治療が波動調整ということは過去に投稿してますよね(^^)
 
超音波も周波数、周波数は波動。
 
これからの西洋医学は「波動」を扱います。
波動療法ではすでに波動を扱っています。
波動療法は最先端ではなく、最古から行われていたこと。
 
文明の発展で薄れていただけで、全ての医療の根底にある情報。
 
西洋医学しか信じない人も、波動療法がすでに西洋医学に恩恵を与えているとしたら信じてくれるかな(^^)
 
広まれ、波動の情報!!!
 
以下、サイトから引用抜粋~~~~~~~~~~~~~~~
衝撃波は、雷が鳴るときやジェット機が通過するときなどに発生する振動波で、医療では、尿管結石や腎結石を体外から破砕する結石破砕治療として使われています。
 
――脳全体に弱い超音波を照射するだけで、認知症が治るんですか。
 私の治療法は、患者さんがまだ使い切っていない自己修復力、自己治癒力を活性化する方法で、適切な刺激を患者さんの脳に与えるだけ。あとは患者さんの組織が自分で治っていく。非常に理にかなった治療法だと思います。
そうですね。私たち人間の耳は20キロヘルツぐらいまでの音しか聞こえません。一方、超音波治療に用いているのは1.875メガヘルツという高周波です(1メガヘルツ=1000キロヘルツ)。でも、森に行くと、そういう周波数の音波は普通に存在します。森にはありとあらゆる周波数があります。
 
 森林浴をすると気分がよくなると皆さんおっしゃいますが、実は、耳には聞こえていないある種の高周波には全身を癒やす作用があるとされています。
 
 だから私の治療法をもう少し分かりやすく言うなら、森林浴のように認知症をよくする治療法ということになるでしょう。
治療だけでなく予防にも用いる時代がくることを期待しています。会社帰りにでもちょっと1時間、超音波を浴びて行こうかと。そういう時代がくることを夢見ています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする