エネルギー波と西洋医学のスキャン検査

【エネルギー波】
『エネルギー』とか『波動』とか聞くと、
・怪しい!
・胡散臭い!
・スピリチュアル?!
・目に見えないものは信じません!
という人もいるのでは?

では、
・レントゲン検査
・超音波検査
・マンモグラフィー
・MRI検査
と聞いていかがですか?
西洋医学での検査と診断には欠かせませんよね(^^)
そして、その診断を信じますよね。

上記の西洋医学のスキャン技術は全て『波動』を活用しています(笑)
・レントゲン→X線→1pm-10nmの波長の周波数=波動
・超音波検査→3MHzの高周波=波動
・マンモグラフィー→乳房X線撮影→X線→1pm-10nmの波長の周波数=波動
・MRI検査→磁気の回転周波数に同じ周波数の高周波磁気との共鳴現象=波動
という感じで、全て周波数を利用して撮影しています。

【周波数=波動】
ですよね♪
ということは、西洋医学での『非侵襲的検査』は『エネルギー波検査』『波動検査』と言い換えてもいい(笑)

波動を信じない=レントゲン、MRI検査を信じない
ですよ~(笑)

うちでは西洋医学の診断はしません。
あくまでも筋肉反応テスト、ラジオニクスなどを使った波動測定と調整です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする