必要なことをして、必要な変化が起こる

長年病院で変化しなかった症状を、代替療法に1回で変化を求める人もいる。

藁をも掴む思いでセッションを受けてくれるのはわかる。
もちろん、即座に変化したらいいなとも思う。

でも、長い時間かけて悪くしたんだから、それを変化させるには習慣、意識の変化も必要なことも知ってもらいたい。

そして、変化には個人差があることも。
例えば、もともと栄養状態が良い人と栄養状態が悪い人では回復のスピードが違う。

必要なことをして、必要な変化が起こる。

5回くらい受けても全く変化がないなら違うセラピストを頼ってみるといい。

うちは、5回セッションして、全く変化がない場合には、このままセッションを継続するか確認したり、違うセラピストや病院を紹介します。

劇的!!
即座に!!
たった10秒で!!

魅力的な言葉ですが、そうじゃない場合もあるということで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする