認識と対応とCBS

【認識と対応】
体に異常な組織が出来る。
体に異物が入った。
体にウィルスが入った。
などに対して、体が異常を『認識』する。

体が『認識』すると、異常に対して自然治癒力で『対応』する。

この、
『認識力』
『対応力』
が大切!!

例えば、風邪ウィルスが体に侵入しても、体がウイルスを『認識』しなければ、倒そうとは思わない。
体がウイルスを『認識』しても、自然治癒力の『対応』が悪ければ、熱も出にくく、長期に不調が続く。

体がウイルスをしっかり『認識』して、自然治癒力でしっかり『対応』して熱を出せば、早期に回復する。

この正常なサイクルをおこなわせることが大切。

あと、正常サイクルで起こる『症状』についての情報も持ってないと、起きてる『症状』を止めようとしてしまうから要注意!!

体が気付き、自然治癒力のために最適なサポートをして、変化を促す。
これを『奇跡』と捉えるのか、『正常』と捉えるのか。
それぞれが持ってる情報量で捉え方は変わるんだろうな~♪

今日、素晴らしい情報が入ってきたので、思わず記事にしちゃいました♪

CBSのチューニングカードで『認識』と『対応』のためのセッション可能です(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする