立ち位置の違い、層の違い

【人それぞれ】
一人のクライアントさんがいる。
セラピストAさんはキンハンで自律神経が乱れていると言う。
セラピストBさんはキンハンで腸内環境が乱れていると言う。

二人とも違っているから困る。

という気持ちもわかります(^^;

でも、AさんとBさんとで、勉強量、情報量の違いがあれば、そこから導き出させる反応は違って当たり前!!

だから、セラピストとクライアントさんとの世界観で導かれた反応に対して真摯に向き合っていくことが大切!!

CBSのセミナーでも、受講者が行ったキンハンに対して、師匠は合ってるか間違ってるかのチェックはしません。
それは、受講者と師匠とでは、情報量が違うので、導かれる反応が違うからです。

キンハンする人がどの層に居るのかで、反応が違う。

セラピストは自分が導きだした反応を信じて進む!!

でも、クライアントさんが同じようなことを複数のセラピストから言われてるのであれば、そろそろ気が付いて改善する必要があるかもしれませんね(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする