子どもの状態は親の影響

【親の影響】
母親が子どもに与える影響は、出産してからの育児期間だけではありません!!

妊娠中から子どもは、へその緒を通じて母親の影響を受けます。

だから、妊娠中にイライラしてストレスホルモンが分泌してると、へその緒の血液を通じて子どももイライラしやすくなります。

だからといって母親だけが悪いわけではなく、母親がイライラしないように旦那さんや家族のサポートが必要なのです!!

『子どもがキレやすいのは母親のおまえのせいだ!!』
ではありません。
『子どもがキレやすいのは妊娠中の俺たちのせいだ~(;_;)』
です。

これから妊娠するご夫婦は覚えておいてください(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする