脱水の種類とCBS、筋肉反応テスト

【脱水にはご注意を】
脱水にも種類があるって知ってました?
・高張性脱水→単純な水不足
・低張性脱水→ナトリウム不足による脱水
・等張性脱水→高と低の混合型

だから、『脱水』と言っても単純に水を飲むのか、ナトリウムが必要なのかで違う。

暑い日などは高張性脱水になりやすいので、水を飲む。
下痢や嘔吐が続く時は低張性脱水になりやすいので、ナトリウムをとる。

そして、『水分補給』ということでスポーツドリンクや清涼飲料水を飲むのは危険!!
『ペットボトル症候群』と呼ばれる急性糖尿病になる危険があります。

テレビのCMに騙されないでくださいね!!

水分補給は水や麦茶。
コーヒー、緑茶、清涼飲料水、アルコールは液体だけど水分補給にはなりません!!

ご自身やお子さんに清涼飲料水やスポーツドリンクを水分代わりに飲ませてる方は止めましょう。

CBSでは『脱水』を調べるモードがあります。
知っている人は活用しましょうね♪
脱水のモードを作っている盛岡大仏(^^)

参考記事はこちら
http://ayustet.info/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F/?fbclid=IwAR3VXl8L9dWWnz1tvTUYUTkWTsmpShUldzIq0yOroMkmYzImFD3xMqDBeCg

https://www.kango-roo.com/sn/k/view/3138

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする