始まりは小さな乱れから

【はじまりは】
外傷以外の生体の機能不全は細胞内の分子やイオンレベルの出来事が発端となる。

見えない小さな乱れが、見える状態にまでなる。

ガンや腫瘍も朝起きたら出来ているわけではない。
見えない乱れから始まり、それがどんどん乱れて、結果的に見える、触れる状態になる。

見える部分と見えない部分を整えることが大切だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする