中途覚醒とCBS、筋肉反応テスト

【中途覚醒】
クライアントさんの訴えであるのが、
『夜中に目が覚めて、そこから眠れない。』
というもの。

加齢によるものは人間の正常な現象なので、翌日極度な疲労感が無ければ大丈夫です。
「夜8時に寝て、夜中2時に目が覚めて、そこから寝れない。」
という方。
しっかり6時間寝てるから大丈夫(^^;

しかし、自律神経の乱れによる中途覚醒は注意です。
高血圧は交感神経を刺激するから覚醒しやすくなる。
肥満で高血圧だと注意!
うつやストレスも自律神経を乱すので覚醒しやすくなる。

睡眠時無呼吸症候群で息苦しさから中途覚醒するのも注意ですね!!

CBS、筋肉反応テストでは、自律神経をチェックする方法があります。
さらに、そこにストレスを加えて、何が原因で自律神経が乱れているのかもチェックして、調整していきます。

参考記事はこちら
https://www.shopjapan.co.jp/sp/good-sleep-labo/article/009.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする