無駄に鳴らさない

【関節を鳴らす】
自分で首や指の関節を鳴らしてしまう。
整体行くとボキボキやられる。
やられないと気がすまない。

そんなあなたは『要注意』です!!

首には脳に行く動脈があります。
それが首を無理にひねったり、衝撃により傷付いてしまうと問題です。

画像の7番が動脈。
画像の8番が動脈が通ってる頸椎の穴です。
首をひねると穴の位置が変わり、血管も伸びて対応します。

だから、血管の伸びが悪い動脈硬化や血管の疾患がある方は要注意なんです!!

そもそも、
『音が鳴る=改善してる』
ではありません。

音を鳴らさなくても関節のゆがみは調整出来ます。

大切なのは、必要な場所に必要な刺激が入ることです。

参考記事はこちら
https://tocana.jp/2019/05/post_95355_entry.html?fbclid=IwAR2yWeeAtiIRa1kIWRvHeE2aVJ_E_eNVDMmikMu_THagQSSJAkW3zO8tDvs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする