薬のリスク

【薬のリスク】
薬は外部から体の機能を補うものです。
そもそも、薬の薬効は体内で作られます。
本当は体の中で作られて、副作用が無いように働くんです。

長期的に薬を飲んでいると、肝臓と腎臓に負担がかかる!!

長期的に薬を服用している方で、血液検査の血清クレアチニンやGFRの数値の異常は腎臓に負担がかかっています。

薬に頼る前に日常生活で改善出来ることはありませんか?

糖尿病の人が、注射をしてるから安心と言って3食糖質を食べまくるってありえませんからね!!

薬のリスクも知ってください。

参考記事はこちら
https://medical.jiji.com/topics/1172?fbclid=IwAR2Ugq4RdBUjP9jIXF9SUReEfQ8Bgofa4WaXiZoj7x3lmni2ZdRx0Fx_Pj0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする