遺伝子と感情とCBS、筋肉反応テスト

【感情とDNA】
ハートマス研究所はいろんなことを研究してるな~(笑)

DNAのサンプルに感情をさらす実験。
・感謝、賞賛、愛情を感じるとDNAは長くなる。
・不平不満、怒り、ストレスを感じるとDNAは短くなり、多くのスイッチをオフにする。

感情の力は大きいです!!

そして感情の波動は周りにも伝わる。
不機嫌な人の近くにいると、自分も機嫌悪くなる。
ニコニコしてる人の近くにいると、自分もニコニコしてくる。

DNA検査で自分の詳細な情報がわかっても、感情次第では全然違う事になりかねない。

感情も波動です。
感情の波動を整えることで、感情に飲み込まれて支配されない状態になる。

感情は常に感じるもの。
でもその感情に囚われたり、いつまでも引きずることが問題です。

参考記事はこちら
https://ameblo.jp/minimal-universelife/entry-12417791244.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする