生命力が強い体になる

【ゴキブリのような生命力を持つ】
健康に関する情報は色々な所に溢れています。
そして、その健康情報に翻弄される人の多いこと、多いこと(^^;

添加物、糖質、小麦粉、牛乳、油などなど。
気にすればキリがない現代社会。

気にしすぎてストレスになったり、友人関係が崩壊したり(^^;

摂取することに意識を向けすぎてデトックスを忘れていたり。

毒の食べ物に偏りすぎる。
健康に良い物に偏りすぎる。
どちらも健全ではないです。

少量の毒をとっても耐えられて、排泄できる体がいい。
健康に良い物をとって、しっかり消化吸収できる体がいい。

目指す究極は、
『なんでも食べれる体。』
『生命力が強い生物になる。』
です!

雑食、生命力が強い最強の生物は『ゴキブリ』かもしれない!!

CBSの創始者 松原先生曰く、
『ゴキブリのような生命力を持つ!!CBSは心身の耐久性をつけることができる。』
です。
この言葉、大好き♪

悪いものを排除するだけではなく、しっかりデトックスできるように体を調整する。
悪いものを摂取しても耐えられる体に調整する。

大切なのは、

『いまの自分に何が必要で、何を避けた方がいいのかを知ること。』

だと思います。

CBSでは、
・自然治癒力の正常化
・心身のタフネス化
を目指して調整します。

CBSのセミナー中でも肝臓に反応があれば調整して、その後の懇親会でしっかりお酒飲めるようになります(笑)

差し入れのお菓子でも異常反応があれば、先に調整してから食べたりします(笑)

たくさんの人がCBS、筋肉反応テストが使えるようになり、本当の自分を十分に発揮できる状態を維持出来るようになればいいのに♪

参考記事はこちら

ゴキブリ健康論 〜添加物を気にする人ほど病気になる理由〜
https://sekirintaro.com/gokiburi-health/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする